京都のお菓子写真集

 

お土産にも最適な京都菓子の写真をまとめました。

 京都のお菓子はみんなそうなんだろうと思いますが、多くはもはやその範疇を越えているように思えます。 姿形やご当地にちなむ造形ばかりでなく、色合いや甘さ加減など、あらゆる面でよく考え抜かれているばかりでなく、長い伝統に裏打ちされた菓子作り職人のどこか商売を離れた主張のようなものさえ感じられます。
 実は家内と一緒にこの10年間、10回以上京都に旅していますが、市内東西南北をまわる途中で、町屋の一角で実際に昔ながらの流儀そのままに、京菓子製造の様子を、店先で見かける場面もよくあります。 マスコミにも登場しなく、かつ、京都限定のお菓子に出会うと思いがけないトキメキがあります。 全国どこでも、JR主要駅の土産物売り場にお菓子は欠くことのできない存在ですが、京都のそれは、そのなかでも別格のように思います。
 そのような、京都土産の写真をあつめて掲載いたしました。

京都土産の一番人気、八ツ橋・生八ツ橋の写真

八ツ橋・生八ツ橋

 京都土産のお菓子にとっては、切っては切れないもの、京都限定の八ツ橋・生八ツ橋の写真を沢山掲載しています。
 春や秋のの行楽や修学旅行のシーズンには特に良く売れているようです。

かわいい一口サイズの半生菓子、ゼリーやまんじゅう

京都の一口半生菓子

 1個1個が、京都の四季を想わせる、かわいい一口サイズのゼリーや饅頭、落雁等がいっぱいの写真集です。

琥珀、うちわ菓子等、京都の夏菓子

夏用のお菓子

 シャリッとした食感の琥珀、ぜりーを挟み込んだうちわ菓子、涼しげな一口サイズの小倉ゼリー等、京都の夏用のお菓子を掲載しております。

京都伝統の干菓子、和三盆糖の写真

和三盆糖の干菓子

 お茶請けに最適。和三盆糖干菓子。絶妙な形に型押しされて作られたこの干菓子は、食べるのがもったいないような気さえします。これも京都のお菓子の代表作だと思います。

その他、昔ながらの風土菓子

京都の風土菓子

 京都に古くから伝わる風土菓子。すはま団子、すはまロール、うさぎほうずい、果物松露等、懐かしさがこみ上げてくるような、すばらしいお菓子だと思います。

落雁やほうずい等、京都のお供え菓子

京都のお供え菓子

お盆等法事の時によく見かけられるお供え菓子。京都で作られたこの落雁やほうずい、野菜や果物のゼリーはお互いが組み合わさって、いかにも京都らしい雰囲気を感じさせられます。

お正月やひな祭り、催事用のお菓子写真

催事用の京菓子

 お正月やお雛祭り用の、京都で作られた催事用菓子です。ひとつひとつの素材のかわいらしさ、風情が京都らしさを感じさせられます。
 上記を含め、それ以外の、催事用お菓子の写真集はこちらにもたくさん載っています。
 また、お正月菓子の購入はこちらのサイト お年賀 お菓子 をご覧ください。

 

 【和菓子の魅力】
 いろんなお菓子があるなかで、よく引き出物やお土産で和菓子をもらう事があります。
 あまりいつも食べないものだから、久々に食べるとものすごくおいしいんですね。
 最近、京都の親戚が私の住む県に来た際に、八つ橋をお土産で買ってきてくれたんです。
 それこそ数年ぶりに八つ橋を食べたのですが、ものすごいおいしくてすぐに無くなってしまいました。柔らかい触感と中のアンコの適度な甘さ、そしてそれを温かいお茶と一緒に食べると最高においしいです。
 友人にも進めたくて、インターネットで検索し『お菓子の王国』という菓子専門のサイトを見つけました。
 そこには各県の和菓子やイベント(結婚式等)で活用できるものがそろっていました。
 もちろん私のお目当ての京都のお菓子、もいろいろと揃っていて、色とりどりのものがたくさんあり、一言でいえばオシャレなんですよね。
 食べる前に目で見て楽しめ、そして味を楽しむ。京都のお菓子は、食べるのがもったいないくらいの和菓子ばかりです。

 

その他、私の好きな八ッ橋・生八ッ橋のサイトもご紹介しておきます。

八ッ橋 通販 http://www.cheetahperformance.info/

こちらもぜひ、ご覧ください。